浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』

ジョギング日記 5月第1週分
2007.5.5(土)

 いい天気の休日なのに、なんとなく走るのを休んでしまった。もったいない感じが少しする。

 午後から東京へ。仙台から東京に向う新幹線は、一番速い「はやて」でなくて「やまびこ」だから、ふつうはガラ空きなのだが、さすが連休の終盤だけあって満席。こういう時の車内は、子どもの泣き騒ぐ声がつきものなのだが、それもなく静かなものである。

 テレビ朝日の「テレビタックル」の収録。放送は、5月21日。日本の医療に関する諸問題に関する討議である。この番組には初出場ということで、遠慮しながら発言しているうちに収録が終わってしまった。2時間収録したものを45分に編集するということなので、どうなることやら。相手をやりこめる討論というよりは、「そうだ、そうだ」という場面のほうが多かった。トピックのせいもあるのだろう。  


2007.5.4(金)

 大橋、澱橋、中島丁方面への6キロコース。途中で、ふくらはぎの下のほうの筋肉が硬くなる感覚があり、止まってストレッチをしてからは再び走り出した。このところの走り込み不足からの筋肉の衰えだろう。体重測定で、2ヶ月前のレベルに戻っているのを確認。この10日間で1キロ半ほど体重が増えたということになる。体重増の傾向に、この辺で歯止めが必要と認識した。顔の色の真っ黒さは、ほとんど解消していない。このままで夏に突入だろうから、顔の色がさめる契機がない。  


2007.5.3(木)

 午後から、定禅寺通りのQ美容院へ。3月11日以来である。この時は、都知事選への出馬表明の後で、仙台で「許される嘘、許されない嘘」の出版パーティーの日だったような記憶がある。翌日、仙台を離れて、都知事選挙戦に突入していった。店長のQさんと、いつものように与太話を交わしながら、頭をやってもらった。なにか、ほっとするひとときである。


2007.5.2(水)

 慶應大学SFCの1時間目の授業に出るためには、家を早い時間に出る必要がある。走る時間の確保はむずかしいのだが、今朝は迷った末に、走ることにした。時間の関係もあって、4キロだけ。走ってみれば、「走ってよかった」というのは、いつものことである。

 SFCで、授業を二コマ。昨日とはうって変わって、初夏を思わせるような暑い日である。連休の谷間ではあるが、学生も「自主休講」することなく、真面目に授業に出ているのがうれしい。


2007.5.1(火)

 気がついてみれば、今日から5月である。一年中で一番晴天が多い時期なのだが、今日は雨模様。TBSに5時に入るために4時半に横浜の家を出るのだが、その時間にはもう世の中はだいぶ明るくなっている。スタジオで3時間過ごすうちに、世の中はさらに明るくなっている。

 慶應大学SFCで、「政策協働論」と福祉のゼミ。連休の谷間だが、学生の出席状況はふだんと変わらず。夜は、福祉のゼミの飲み会。20歳ちょっとの年齢の若者と、こうやって一緒に話をすることは、私の人生設計には組み込まれていなかった。そのことに、いささかの感慨を覚えながら、酒を飲んでいた。


過去のジョギング日記はこちらから



TOP][NEWS][日記][メルマガ][記事][連載][プロフィール][著作][夢ネットワーク][リンク

(c)浅野史郎・夢ネットワーク mailto:yumenet@asanoshiro.org