浅野史郎のWEBサイト『夢らいん』

ジョギング日記          

2016.7.26(火)

何ともおぞましい事件

 朝5時、ラジオのニュースで「相模原の障がい者施設が襲われ、十数人が心肺停止になっている」と報じていた。「まだねぼけているのだろうか」と自分で思ってしまうほどの驚天動地の事件である。状況が明らかになって、さらに驚く。殺された19人という数の多さ、そして逮捕された26歳元職員の「障害者いなくなればいい」という供述。現実に起きたこととは、とても信じられない。たまたま、殺人事件のドキュメンタリー本を立て続けに読んでいるところだった。そこで扱われているどんな事件よりも、今回の事件のほうがおぞましい。背景などは、これから明らかになるだろう。今は、ただただ、亡くなった方々とそのご家族のことを思うだけ。

 昼からは、名古屋での愛知県町村会のセミナーで県内町村長に地方自治の講義。講演というよりは、大学の授業のような硬い話をした。そんな話を熱心に聴いてくださるのに気をよくして、熱を込めて講義をさせてもらった。こういうセミナーに出るのも、面白い。


2016.7.24(日)

夏休みのラジオ体操

 朝から、カラッとしたいい天気。気持ちがいい。久しぶりに散歩に出る。ラジオ体操には小学生の姿が見られる。そうか、夏休みの日課なんだ。体操が終わると、係(といってもラジオ体操の仲間)から出席の判子をもらう。その数10人。かわいらしくて仕方がない。60年も昔の自分の姿を重ね合わせている私。

 4年生のゼミ生から、今学期のレポートが届いた。提出期限は今日の23:59。今回は13人全員分が締切前に無事届けてくれた。全員分のレポートを読んだが、大体において出来はいい。こういうのは、うれしいことである。


以前のジョギング日記はこちらから



TOP][NEWS][日記][メルマガ][記事][連載][プロフィール][著作][夢ネットワーク][リンク

(c)浅野史郎・夢ネットワーク mailto:yumenet@asanoshiro.org